空といっしょに見る風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 新兵器、使わないの?

<<   作成日時 : 2011/03/22 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これ使えばいいのに。

画像




“新兵器”提供申し出も東電“拒否”
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/21/0003881756.shtml

>>
 東日本大震災の影響で、冷却機能を失い大量の放射性物質の流出危機にある福島第1原発への放水のため、三重県四日市市の建設会社「中央建設」が国内に3台しかないという“新兵器”の提供を国に申し入れたが、政府および東京電力の了承を得られず、“待機”を余儀なくされていることが20日、わかった。旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の際にも活躍したポンプ車で、被ばくを覚悟の上で、名乗りを上げた同社は、反応の遅さにいらだちを隠せないでいる。

 「中央建設」が提供を決意したのは、同社が保有するドイツ・プツマイスター社製のポンプ車「M52 Multi‐Z」。トレーラータイプで、折りたたみ式の車載アームは最長52メートルにもなる。国内にあるポンプ車の中では最長のもので、国内には3台しかなく、そのうち2台を同社が保有している。

 旧ソ連のチェルノブイリ原発事故封鎖の際にも使用された重機と同型で、毎時約150トンの水を投入可能。機械から約100メートル離れた場所から遠隔操作できるほか、通常でも7〜10時間の連続運転を行っており、今回の放水作業には大きな効果を発揮する可能性が高いという。

 同社では、17日に行われた、自衛隊ヘリコプターによる福島原発3号機への水投下の映像を目撃。「あれを見ていたら、効果は薄いと思った。うちのポンプ車を使えばもっと効率よく水を入れられると思った」と、被災地への提供を決意。同日中に、長谷川員典社長が速やかに東京電力に連絡した。

 だが、東京電力にはすげなく“門前払い”された。やむなく同日夜、地元選出の国会議員を通じ、政府に提供を申し入れた。だが、政府からもいまだ返答はなく、せっかくの善意と“即戦力”が宙に浮いた形になっている。 作業に必要となる熟練のオペレーターも、被ばくの可能性もある中で、2人が「覚悟はできている」と了承。ポンプ車の可動テストも終え、さらには全国の同業者からも協力は惜しまないという電話も寄せられている。提供側の準備は万端だが、申し出から2日たっても肝心の出動許可が下りない状況。同社では「このポンプ車なら放水作業に百パーセント役に立つと思っている。こちらは決死の覚悟を決めているのに、2日も…。モチベーションが保てるかどうか」と、いらだちを隠せない様子だった。

(2011年3月21日)


>>

↑ 18:00 NHKのニュース見たら、本日、使用していたようですね。

 でも、ある国の機械は使います。

大型ポンプ車を日本に提供、中国の会社
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4679846.html

>>

 福島第一原発の放水作業に使うため長さ62メートルのアームを持つ大型ポンプ車が、中国の会社から無償で提供されることになりました。

 「こちらが中国のメーカーから日本に送る屈折式コンクリートポンプ車です。最大62メートルの高さから、水やコンクリートを流し込むことができます」(記者)

 福島第一原発に向かうのは中国・湖南省の建設機械メーカー「三一重工」社の屈折式コンクリートポンプ車です。

 アームの長さは62メートルあり、原子炉と離れた場所からの作業も可能で、使用済み核燃料貯蔵プールの水温が上昇し2度の火災があった4号機への放水に使われるということです。

 「この車両が一刻も早く現場に到着して、性能を発揮することで、原子炉などを冷却させることを期待しています」(三一重工 担当者)

 150メートル離れた場所から遠隔操作ができるというこのポンプ車、船に載せられて22日に上海を出発し、今月24日に大阪に到着する予定です。(21日16:49)
>>

 なんで国内にある機械を使わないのかな?

 中国から24日に大阪に到着、福島まで1日として25日

 だったら。国内から持って行った方が早いです。

 現政府は、原発の事は最重要とは考えていない様子。


まとめ
http://ameblo.jp/tilki/entry-10837010924.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新兵器、使わないの? 空といっしょに見る風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる