空といっしょに見る風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は、何、募金?、野球?

<<   作成日時 : 2011/03/20 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冷暖房、あるなら避難所に使えば?

東京D冷暖房ストップ…巨人節電6カ条
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000009-dal-base

> (1)グラウンドやスタンドの照明を試合および観戦に支障のないレベルまで落とす。
> (2)ドーム内の冷暖房は当面使用しない。夏場も最小限に抑える。
> (3)ドームの外灯を消す。
> (4)コンコースや外周通路の照明をお客さまの安全確保ができる最小限まで下げる。
> (5)場内ショップの照明を最小限とする。
> (6)オーロラビジョンの使用を可能な限り控える。
>
>毎時2万3000から2万4000キロワットまで、約40%程度減らせる見通し。

 ドーム使わないなら、100%減らせるよね?
 多摩川の河川敷にグランドいっぱいあると思いましたが・・・

 ここまで、「ドームを使いたい」というのは、何かあるのでしょうか?


「余った震災義援金は他国支援に回します」…日本ユニセフ協会方針に異論も
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1608457.html

>なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、ユニセフと日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います

 さすがに、こう書かれると、ちょっと待て、と思います。

 誰が「もう支援が必要ない」と判断するのか?
 最悪、今回の地震復旧にまわさない、という事も考えられます。

 募金する人は今回の復旧に役立てて、と思って募金していると思うのですが?

 募金する際にも「見極め」が必要な世の中とは、悲しいモノです。

 あと不思議に思ったのは、有名人関連で外国の方々は個人で「寄付」、が多いけど、日本の有名人は「募金を募る」というのが多い、ということ。
 これも文化の違い、かなと思いました。


 さて宮城県大崎市、岩出山ですが「有備館」つぶれたようです。
 あまり観光スポットがないところの観光地だったので残念。

 有備館 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%82%99%E9%A4%A8

 大崎市もガソリン入手がまだまだ難しいようです。

 こちらは開店時に行けば米とかパンとかは入手できるようになってきましたね。
 パンは種類も増えてきて、やっと落ち着いてきたのかな、と思います。

 停電に協力すると考えると、家事の時の電気はどうしたらよいのか・・・
 とりあえず地震以降は当方もエアコン入れてないです。

 コンビニのパン売り場で、知らない人に話しかけられました。
 曰く、スロットで2時間で4万GETらしいです。
 ギャンブル一切しないので、効率よくGETできたのかは不明ですが、パチンコ屋さんも結構出るように設定しているのかも知れませんねwww。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は、何、募金?、野球? 空といっしょに見る風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる